サービスの内容

会社で車両を持っているケースは珍しくありません。たとえば社員が営業に出かける際に会社の車を使うケースはあるでしょう。会社の車はもちろん定期的に点検しているでしょうが、それでもトラブルが起きることはあります。そんな時には法人向けのレッカーサービスを利用していると便利です。すぐに駆けつけてくれるだけでなく、24時間365日対応しているため、とても便利なのです。

レッカーサービスが必要な場面はたくさんあります。車が故障してしまい動かせなくなってしまったというケースは意外と多いです。そんな時にはレッカー車に来てもらい、そのまま運んでもらうことになります。車が落輪したケースや、転落してしまったというケースもあるでしょう。この場合でもレッカー車に任せられます。事故処理をすることや、事故車の搬送を頼むこともできます。自走不能車両について一時預かりをしてくれるケースもあります。

別のパターンとして遠距離地にある車輌の引き取りを依頼することも可能です。バッテリーチャージが必要となる場合や、パンクしてしまった時などにも対応してくれるサービスもあります。このようにさまざまな場面で使えるのです。法人向けのレッカーサービスはとても便利なため、ぜひとも活用すると良いでしょう。